ダイエットを成功させるためには便秘を解消しよう

ウーマン

辛い便秘の解消方法

ドラッグ

刺激を与えて解消

便がなかなか出なくなってしまう便秘はとても辛いものです。出したいけど出ない、という状態はストレスとなり、さらに便秘の症状を悪化させてしまう恐れがあります。そのようなときにオススメなのが、便秘薬を使う事です。便秘薬には様々な種類があり、摂取することで便を体外へ適切に排出させることが出来ます。数ある便秘薬の中の一つが、刺激性と呼ばれる種類のものです。腸に刺激を与えることで小腸、大腸の運動を活発化させ、人工的に便の排出を促します。刺激性のものの中でも、ジフェルメタン系やアントラキノン系などの細かな種類に分けることが出来、便秘が長引いている、とにかく早く便を出したい、といった時にオススメの便秘薬です。

自然に近い形で解消

便秘薬には上記の他にも、機能性と呼ばれる種類のものがあります。機能性の便秘薬は、便に水分を与えることで柔らかくし、排便をしやすい状態にして自然に近い形でお通じを促すというものです。腹痛を伴いたくない、なるべく自然に排便を促したいという人にオススメです。このように、便秘の状態に合わせてオススメの便秘薬は変わってきます。しかし、便秘の原因はあくまでも食生活や体調不良などによるものとされているので、基本的な生活習慣を整え、再発しないようにすることが重要です。また便秘薬には副作用が伴うこともあります。何度も便秘薬を繰り返すのは避け、便秘の根本的解決に尽力することが大切です。補佐的な役割で便秘薬を使用するのが、オススメです。